SERVICE 事業内容

PMOコンサルティング

  • 01

    プロジェクトの
    達成度向上 (プロジェクト事務支援)

    プロジェクト参画メンバーのPC手配・アカウント管理、経費精算など事務作業全般を支援いたします。
    プロジェクトマネージャが抱える仕事を補佐し会議室予約、参加者への開催通知の案内や議事録の作成、課題管理(チケット管理)などの支援をすることでプロジェクトマネージャの負担を軽減いたします。

  • 02

    プロジェクトの
    品質向上 (プロジェクト標準化支援)

    プロジェクトを成功に導くために、利害関係者(ステークホルダー)のニーズを理解し工程の進行状況、課題、リスクを管理します。
    また、プロジェクトを成功させるための知識とノウハウによって資料や仕組み標準化することで方向性を整理しプロジェクトの品質を高める支援をいたします。

  • 03

    プロジェクトの
    リスク低減 (プロジェクト推進支援)

    プロジェクトを円滑に進めるために、関係者間とのコミュニケーションの働きかけを致します。
    チーム横断課題をスピーディーに解決するためにお客様やベンダーのコントロールをし、プロジェクト全体の管理をすることで、利害関係者の認識のずれを無くしリスクの低減に繋げる支援をいたします。

導入のメリット

プロジェクトマネジメントの知識と技術はITや大規模インフラ事業だけではなく、あらゆる産業・業種・業態で利用でき、ビジネスを飛躍させる原動力になります。
企業内のプロジェクトを綜合的に支援することは様々なメリットがあります。経験豊かな知識と実績からプロジェクトマネジメントコンサルティングによる支援をすることでプロジェクトを成功に導きます。

クラウドコンピューティングコンサルティング

  • 01

    戦略策定&課題抽出
    &設計 (アセスメント支援サービス)

    AWS,Azure,GCPなどの導入には各ソリューションの利点と課題とその特性を理解し、お客様のネットワーク環境や、サーバ環境、加えて運用プロセスを整理、検討する必要があります。ネットワークや各社のクラウドサービスに日頃から触れている、当社のコンサルタントがクラウドコンピューティング戦略の策定(アセスメント)を支援いたします。
    調査の結果に基づいて、課題解決や戦略策定にふさわしいITインフラ環境を提案します。当社のコンサルタントはエンドユーザの利用の観点からインフラ運用まで一連の最適なクラウドコンピューティングのデザイン作成を支援します。

  • 02

    クラウド環境への
    移転 (マイグレーション支援サービス)

    クラウド環境への移転を決定したとしても、実際に稼働中のシステムとの整合性をとりながら安全にマイグレーションするためには周到な準備が必要です。ブラックボックス化しているシステム、ハードウェアなどなど、安全な移転への課題は山積みです。
    当社はこのような移転の実務を何度も経験し、ネットワーク、OS、アプリケーションにも精通したコンサルタントが多数おります。当社のコンサルタントがクラウドコンピューティングへの安全な環境移転を支援いたします。

  • 03

    維持・運用

    (マネージドサービス)

    クラウドへ無事にマイグレーションが完了して、そこから新しい運用が開始します。
    既存の環境とは異なるNW、セキュリティ、アカウント管理、障害への対応など数多くの新しいルールを整備し、既存の運用に統合していく運用設計、手順書の整備、監視システムの設計・構築を支援いたします。長年、データセンターを運用してきた当社のノウハウを駆使して最適な運用設計を実施します。また、当社で運用監視等のアウトソーシングするサービスも提案いたします。

導入のメリット

インフラの環境移転は予期せぬ問題が多発し、なかなか計画通りには事が進みません。特にサポート切れの機器が多数含まれるようなオンプレミスからクラウドへの移転は困難を極めます。
弊社はあらゆるインフラ環境を実務から扱ってきた知見を活かし、環境の選定、サイジングなどのコンサルティングの他、実際のマイグレーション作業から、運用までクラウド移転におけるすべてをカバーすることができます。面倒な作業は当社に依頼いただき、お客様はお客様の本来のビジネスに集中することができます。
当社が提供するクラウドコンサルティングを利用することで御社のプロジェクト全体を成功に導きます。

ITアウトソーシングコンサルティング

  • 01

    ディスクリプション

    ITシステムの運用保守を外部に委託したいと考える企業は、どのようなアウトソーサにどのような条件で委託するのか悩む場合があります。当社コンサルタントはアウトソーシングプロジェクトの企画立案から、立ち上げ、業務移行・安定化、業務改善などを支援します。

  • 02

    サービスレベル定義 (SLA)

    アウトソーサに障害発生時にどのくらいの時間で駆けつけてもらいたいか、復旧までの時間はどうするか。またその要求とコストのバランスはどうか。要求内容だけでなく、運用会社との間で客観的に計測可能な指標を検討し適正なサービスレベルの定義を支援いたします。

導入のメリット

経験やノウハウの少ない業務をアウトソーシングすることによってコスト削減になり、余分な人材確保をする必要がなくなるため組織のスリム化にも貢献できます。
また、月や年に一度といった業務はナレッジが溜まらないため、作業品質にもバラツキが生じます。頻度の少ない提携業務をアウトソーシングすることで、本来の事業に集中することができ、売上向上に繋がる効果があります。

TOPへ
前画面へ